新築建売住宅のメリットと建売住宅を選ぶときのポイント

安心して購入できる建売住宅

「マイホームが欲しいけど、あまり予算はかけられない」、「家を買うなら内部までチェックしたあとに購入したい」と考えている方は、建売住宅や分譲住宅を選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。建売住宅ならば、すでに物件が完成しているので、購入する前に中身や周辺環境のチェックを行うことができます。また、家の顔ともいわれる玄関ドアにはこだわっておくといいでしょう。

家の顔!玄関ドアの決め方

デザインで決める

玄関ドアを決めるときのポイントの1つがデザインです。玄関ドアと一口に言ってもそこには様々なデザインがあります。家の見た目に合うようなデザインの玄関ドアを選ぶようにしましょう。ブラックやブラウン、シルバーなどは基本的にどの家にも合うカラーとされています。

素材で決める

玄関ドアの素材には大きく分けて金属製と木製の2つがあります。金属製玄関ドアは、高い機能を持っているものが多く丈夫であることが魅力です。一方、木製玄関ドアは木製独特の味のある雰囲気を出すことができます。それぞれのメリットや特徴を理解して選ぶようにしましょう。

機能で決める

玄関ドアには様々な機能があります。防犯性・断熱性・採光性・防音性・耐久性などが一般的な機能として挙げられます。特に防犯に関してはカードタッチキーや指紋認証キーなど多くの種類があるので、最適な玄関ドアを選べるように基本的な知識を身につけておくようにしましょう。

新築建売住宅のメリットと建売住宅を選ぶときのポイント

つみき

建売住宅のメリット

建売住宅の最大のメリットは、物件をチェックしてから購入できる点です。注文住宅は実際に物件が完成するまで、物件の中身をチェックすることはできません。しかし、建売住宅ならばあらかじめ室内や重要な玄関ドアなど中身を見学して購入するかどうか決めることができます。また、建売住宅は立地が良いところでも格安で購入しやすい点もメリットといえます。周辺の環境が良く、土地購入から注文住宅を建てるまでに大きな費用がかかる場所も、建売住宅ならば比較的安価で購入することができます。このように、建売住宅には注文住宅にないメリットがいくつかあります。

建売住宅は周辺の環境をチェック

大阪や久留米で、建売の新築一戸建てを購入するときにチェックしておきたいポイントは、周辺の環境です。建売住宅はすでに立地が決まっているので、周辺の環境を事前にチェックすることができます。近くに駅やバス停などの公共交通機関を利用できる施設があるか、コンビニやスーパーなどの毎日使うようなお店があるか、といった点をチェックするようにしましょう。周りの交通状況や治安もあらかじめ調べることができます。レンタルDVDショップや図書館など、自分がよく使うような施設もあるとなお便利です。

優先順位に合った物件を選ぶ

建売住宅を購入するときは、事前に自分の優先順位を決めておきましょう。物件に対する要望を書き出すことで優先順位を決めることができます。間取りや駐車スペース、収納スペース、壁の材質など、多くの項目についての希望を書き出していきます。希望を書き出したあとは、それぞれの項目に優先順位をつけ、優先順位に合った物件を選ぶことが大切です。自分のライフスタイルや家族の人数に合わせて優先順位を決めるようにしましょう。

住宅の種類

  • 新築マンション
  • 中古マンション
  • 新築一戸建て
  • 中古一戸建て
  • 注文住宅
  • 賃貸アパート
  • 賃貸マンション
  • 賃貸一戸建て

広告募集中