注文住宅で理想の家を建てる

注文住宅は、設計を自由にすることができるので、理想の家を建てることができます。住宅設備や間取りなどを家族で自由に決めて、世界に1つだけのマイホームを手に入れましょう。

役に立つ住宅設備

  • 大きなバスタブ
  • フルオートバス
  • 床暖房
  • IHクッキングヒーター
  • 静音設計シンク
  • ウォークインクローゼット
  • 食器洗浄乾燥機
  • 浴室乾燥機
  • 複層ガラス
  • 速乾床

木造注文住宅とコンクリート注文住宅のそれぞれのメリット

女の人

木造住宅は自由に設計しやすい

木造の注文住宅は、コンクリートの注文住宅に比べて空間設計の自由度が高いことがメリットです。また、施工費用が安いので予算をおさえることができます。木造住宅にしか出せない温かい雰囲気も人気です。

耐震性が劣ってしまうのが難点

木造住宅は、コンクリート住宅に比べて耐震性が低いことがデメリットになります。また、木材はコンクリートに比べて劣化しやすいので定期的なメンテナンスが必要になってしまいます。

コンクリート住宅は丈夫である

コンクリート住宅のメリットは、耐久性に優れていることです。非常に丈夫で簡単には壊れません。また、遮音性が高いので外からの騒音を遮ることができます。福岡や埼玉ではコンクリートの注文住宅が人気です。

丈夫だが費用がかかる

丈夫さが売りのコンクリート住宅ですが、木造住宅に比べて施工費用が高くなってしまうのです。また、コンクリートは重いので、場合によっては事前に地盤の改良をする必要があります。

優先順位で決めよう

注文住宅を建てるときに木造かコンクリート造かで悩む人は多くいます。上記をみてもわかるように、それぞれにメリットとデメリットがあるので、自分のライフスタイルや優先順位で決めるようにしましょう。

広告募集中